PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 

試作から最終製品まで適用できるFPGAシステム開発ボードを発表

 先端エレクロニクス・システムの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年7月6日、USB2.0対応Smart-USB Plus製品ファミリの新製品、CX-Card10の発売を7月30日より開始することを発表しました。

本製品は産業機器や測定機等への組込みに最適な小型基板で、試作段階から最終製品まで適用できるFPGA開発ボード製品です。試作時にはオプションボードの「Card-UNIV2」を組み合わせてコネクタ変換を行い、外部機器や各種既存基板とのコネクタ接続・ケーブル接続が容易にでき、短期間でのシステム開発が可能です。最終製品段階では本製品に接続する外部機能を基板化してコネクタ接続することで、試作時に開発したFPGA回路や制御アプリをそのまま利用できます。また、本製品のFPGA回路やUSB2.0を最終製品の基板に移植し、さらに小型化ができるデザインサービスも提供しています。

【主な特長】
■ USBの専門知識がなくても、USB制御アプリケーションを構築することができる。
(専用デバイス・ドライバ、専用APIを用意し、オープンソースのリファレンスアプリケーションを標準添付)
■ 無償開発ツールが利用できる最新FPGAデバイス インテル製Cyclone10を搭載
■ 高速I/O 197本により、外部システムと接続可能
■ コネクタ変換ボード「Card-UNIV2」やAD変換ボード「ADD-16B8」等のオプションボードを用意

【応用例】
■ 非破壊検査システムの制御
■ 中小型LCD表示システムのタイミングコントロール
■ ソフトCPUコアNios2eを実装したマイコンシステム
■ イメージセンサからのデータ受信・収集システム

【価格と供給時期について】
製品名: CX-Card10システム開発ボード
型番と価格: CX-Card10/16C6 (10CL016YF484C8G搭載版) 69,500円(税別)

供給時期: 2018年7月30日発売
参考URL: http://www.prime-sys.co.jp/products/cxcard10.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――

【Smart-USB Plus製品ファミリについて】
USB2.0 インタフェースとFPGA を組み合わせたシステム構築を目的とした「システム開発ボード」です。
USB2.0 インタフェースをあらかじめ実装し、ボード利用者がUSB2.0 に関する専門知識がなくてもUSB 機能を十二分に活用できる構成が支持を得、2004 年の製品ファミリ発売以来、FPGA規模や基板構成のバリエーションを拡大し、さまざまな用途に適応するボードをラインナップしています。
すべての製品は部品を除き国産です。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

 

<CX-Card10 外観>

 


 


【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.