ニュースリリース | 有限会社プライムシステムズ | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | FPGA開発ボード

ニュースリリース newsrelease

Smart-USB Sigma製品がLinux Pythonに対応

     

img_pyusb.png

長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、プライムシステムズ社は、10月5日、自社のUSB3.0対応FPGA開発ボード製品(Smart-USB Sigma製品ファミリ)向けにLinuxに対応したPython制御ソフトウエアを無償提供することを発表しました。

 

従来、Linux環境でUSBを制御できるアプリケーションとしてはC/C++を利用したコンパイラ言語のみ提供していました。今回リリースするのはインタプリタ言語のPythonを利用したUSB制御ソフトウエアです。 充実したPythonライブラリを利用できることにより、アナログデータ処理や画像データ処理など様々なシステム開発をLinux上で実現できるようになります。

また、小型シングルコンピュータボードのRaspberry Pi上でも動作するので、小型のシステム開発やドローン搭載のシステムなど、様々なシステムに適用できます。

 

動作確認済み:

ubuntu 20.04LTS

Raspberry Pi OS

 

【製品情報ページ】

Smart-USBソフトウエア仕様 

 

【価格と供給時期について】

製品名:Linux Python サンプル

型番: SGM-Python

標準的な価格: 無償

供給時期: 2021年10月5日以降