ニュースリリース | 有限会社プライムシステムズ | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | FPGA開発ボード

ニュースリリース newsrelease

8ch同時サンプリング対応 高精度ADコンバータ・ボードを発表

ADD24B8_220px_a.jpg     ADD24B8_220px_b.jpg

<ADD-24B8ボード 外観>

先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年2月15日、自社のFPGAシステム開発ボードに接続して利用できる8チャネル・高精度ADコンバータ・ボード『ADD-24B8』を3月15日から販売することを発表しました。

 

高精度ADコンバータボード(以下、本ボード)は、24bit分解能のΔ-Σ型ADコンバータ機能を8ch分搭載し、最大1.4MSpsでの同時サンプリングを実現しています。本ボードは、使いやすいUSBと高性能FPGAを組み合わせたシステム開発ボードCX-Card4、CX-Card10、SX-Card7、AX-Card7等と接続して使用します。これらシステム開発ボードに接続して運用することにより、データ収集のためのFPGAサンプル回路や、連続データ収集のできるリファレンス制御アプリを無償で利用することができるので、大量のデータを高速に処理・収集することのできるアナログ・システムを短期間に効率よく構築することができます。

 

医用計測システムや自動テスト装置、ソナーなどのデータ計測・制御システムのハードウエア構成を簡単に構築でき、FPGAやPC制御ソフトウエアをカスタマイズすることで、様々なアプリケーションに対応することができます。

 

【主な特長】

■  24bit/16bit設定可能 max. 1.4MSpsのΔ-Σ型ADコンバータ搭載

■  最大8Vpp、AC/DC結合、シングルエンド/差動切替

■  対応FPGAボード:CX-Card4CX-Card10SX-Card6AX-Card7SX-Card7

 

【価格と供給時期について】

製品名:                 8ch AD変換ボード

型番と価格:           ADD-24B8            98,000円(税別)

供給時期:             2021年3月15日発売