ニュースリリース | 有限会社プライムシステムズ | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | FPGA開発ボード

ニュースリリース newsrelease

実践的なロジック学習・開発ボードを発表

Card-UNIV6 Learning
先端エレクロニクス・システムの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年11月26日、USB対応Smart-USB Plus製品ファミリのオプションボードCard-UNIV6の発売開始を発表しました。
 
本製品は名刺サイズの汎用FPGA開発ボードとコネクタ接続するオプション基板で、実践的なロジック開発の習得を目的とした学習・開発ボードです。FPGAボードから各種センサ、8桁の7セグメント、LCDモジュール、8入力スイッチ等にアクセスできるので、独自のシーケンサ開発、FPGAのソフトCPUを利用したマイコンシステムの構築ができます。また、既製品の小型モジュールを接続できるので、Zigbee/WiFi等の通信モジュールの追加や、AD/DCモジュールの追加も容易です。
通信モジュールとセンサを利用したIoTシステムの試作・開発などへの応用や、AD/DA機能を追加して計測制御システムへの応用も可能で、最終的にオプションのCard-UNIV6を実際の最終製品に置き換えて、自社製品としてリリースすることも可能です。
 
【主な特長】
◆ USB経由で給電、ボード制御が可能
◆ 気圧・温度・湿度・照度 センサ
◆ 8桁7セグ、16bit-LED、LCDモジュール
◆ 8入力スイッチ、Pmodコネクタ、Xbee仕様コネクタ
◆ ユーザI/O 112本
 
【適用例】
■  ソフトCPUコアNios2を利用したマイコンシステム
■  USBと連携した各種センサ制御による計測システム
■  Xbeeモジュールを追加したIoT制御システム
■  AD/DA Pmodモジュールを追加した計測制御システム
 
【価格と供給時期について】
製品名:                ロジック学習開発キット (CX-Card10との組み合わせ)
型番と価格:    CX-Card10/LNG   99,800円(直販価格 税別)
 
製品名:                ロジック学習開発ボード (ボード単体)
型番と価格:    Card-UNIV6      60,000円(税別)
 
※ 製品にはXbeeモジュールを含みません。