会社案内 | 有限会社プライムシステムズ | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | FPGA開発ボード

会社案内 company

会社案内

当社ではPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開しています。

使いやすく高性能な製品というばかりでなく、国内製造で品質の良い製品を提供し、お客様のロジック開発やシステム開発を効率よくアシストします。

また、お客様の仕様に応じて、FPGA設計や基板のカスタマイズ、制御ソフトウエアの設計などを提供しています。 
当社の製品のすべてにPCインタフェースが組み込まれているので、PCと連携した計測・制御システムの開発を行うお客様には最適なソリューションです。

特にUSB3.0インタフェースを採用した『Smart-USB Sigma製品ファミリ』は、今までUSBでは対応できなかった高速広帯域アプリケーションに対応できるようになりました。

お客様の開発するアプリケーションに合わせて適切なボードを選択することで、開発期間の短縮ができ、トータルの開発コストを低減することができます。

会社概要

社名 有限会社プライムシステムズ [ Prime Systems, Inc.]
資本金 1,000万円
事業内容 ・FPGAシステム開発ボードの企画・開発・設計・販売
・プラットフォームデザインサービスの提供
・システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
・IPの開発・販売
・PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
製品・サービスの購入情報 一般商社経由による販売の他、直接販売を行っています
詳しくは、お問い合わせページ をご覧ください
所在地 ・本社(蓼科オフィス)
〒391-0214 長野県茅野市泉野5931-35
・八ヶ岳オフィス(製品サポート・営業拠点)
〒391-0100 長野県諏訪郡原村16267-333
弊社関連ページ Smart-USB製品の技術サポート・サイト
Twitter
Facebook
お問い合わせ お問い合わせページ よりお願いいたします
電話 製品サポート・営業拠点:八ヶ岳オフィス
0266-70-1171(平日9時〜17時まで)
FAX 製品サポート・営業拠点:八ヶ岳オフィス
0266-70-1172(24時間受付け)

沿革

1998年12月24日 設立
2000年 新コンセプトFPGAボード「Flex-USBボード」発表
2001年 Flex-USBボード累計出荷台数 1,000台を越える
2001年 プラットフォームデザインサービス(設計サービス)を提供開始
2002年 Smart-USB製品ロゴによる製品コンセプトの統一
2004年 大規模システム開発ボード「System-SX」リリース
2005年 Smart-USBPlus製品ファミリ「SX-USBII」リリース、システム開発の要として適用
2006年 大規模システム開発プラットフォームElCapitan、System-SXIIを開発、販売
2007年 Cyclone3を搭載、低消費電力に対応できるCX-USBIIボードを発表
2008年 Spartan3Aを搭載、差動インタフェースに対応した小型ボードSX-CardIIIボードを発表
2009年 PC計測アプリケーションを実現するリファレンス回路を無償提供
2010年 ザイリンクス デザインハウス パートナー(XDP)に参加
2011年 Smart-USB Plus製品をWindwos64bit環境に対応しました
2012年 USB3.0に対応した新製品ファミリSmart-USB Sigmaを発表
2013年 1台のホストPCから複数台のボード制御が可能なリファレンスアプリケーションを無償提供Windows8に対応
2014年 LabVIEWツールから当社FPGAボード制御が可能
8ch同時サンプリング可能なAD変換ボードをリリース
2015年 Androidから当社FPGAボード制御が可能
2016年 高速サンプリングのAD変換ボードHSAD500をリリース
2017年 高速サンプリングのAD変換ボードHSAD250Dをリリース
JESD204Bインタフェースに対応
2018年 小型FPGボード CX-Card10をリリース
2019年 高速サンプリング、多チャネルのAD変換ボード
HSAD100Dをリリース
2020年 多ユーザI/OピンのFPGAボード SX-Card7をリリース