適用事例 | 有限会社プライムシステムズ | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | FPGA開発ボード

適用事例 applicationexamples

計測・制御システムへの対応

必要な機能を追加

Smart-USB Plus/Sigma (FPGAボード)製品に加えて、ユーザシステムに必要なアナログ機能やセンサIF機能を別基板として新規製作し、システム全体の開発設計が可能です。


<メリットは?>

多ピンのFPGAを含まない基板だから、4~8層基板で対応できる、

つまり低コスト化、短納期が可能です。

プラットフォームデザインサービスの適用例

【超音波による非破壊検査システム】
 
超音波非破壊検査システムブロック図

 

<プラットフォームデザインサービスの適用>
・ 青枠内、既存のFPGAボードと高速AD変換ボードを選択して適用 ⇒ FPGA設計
・ 赤枠内、ユーザ仕様に応じてカスタマイズ ⇒ 基板回路設計、製造
 
{FPGAにフィットする超音波非破壊検査システム}
・複数chに対応できるFFT/FIR等のデジタルフィルタ
・複数ch同時にパルス発振制御、出力波数制御と反射波収集処理が可能
・USB3.0を利用した連続データ収集や繰返し計測の高速化
 
{超音波非破壊検査に必要な機能に対応}
・高ゲイン(100dB)のプリアンプ処理、アナログフィルタ処理
・電源回路を含めた高電圧のパルス発振制御
・1探/2探 切替処理
 

 

【画像表示システム】

<適用ボード> KX-Card7システム開発ボード

<製作した子基板の機能> HDMIデコーダ、MIPI、ディスプレイポート

 

img_ds_001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プラットフォームデザインサービスの適用>
☆ KX-Card7に接続するDaughter boardを設計・製造。
☆ Daughter boardを制御するFPGA回路、および制御ソフトウエア設計はお客様が実施。
☆ KX-Card7とはメザニンコネクタ接続なので、信号品質の良いIFを実現できた。
 
*** 基板製作は6層板で対応できたため、低コスト・短納期が実現。
基板設計・製造期間中にFPGA回路設計、制御ソフトウエア設計を完了できたので、基板完成後のデバッグ期間を短縮できた。